イタリア地震と耐震強度 | 注文住宅の相談窓口-コダッテ

工務店・建築会社紹介サービス   注文住宅相談所

CODATTE(コダッテ)注文住宅
特集

こんにちは、コダッテの折戸です。

もう話題で上がることは少なくなりましたが、先日起きたイタリアの大地震、耐震について問題に上がりましたね。
個人的に、欧風の家づくりがすごく好きで、石造りの家に憧れていたりもします。

city-cars-road-houses-large


残念ながら昔ながらの家ということもあって、イタリアの住宅の耐震はゆるゆるでした。
イタリアでは「日本を見習え」という声が上がっていたようですが、日本で決まっている耐震基準は私たちにとって「当たり前」なのです。世界で起こっている地震の2割は日本で起こっています。
地震大国だから対策を取るのは当然です。

 

是非、気象庁の地震データを見てみてください。
震度3以上の地震は実は2日に1回ほどの割合で起こっています。
そして近年、大きな規模の地震が5年に1回は起こっているような気がします。熊本地震、東日本中越地震、新潟県中越沖地震・・・。
加えて、30年以内に南海トラフが来ると言われていますよね。
今私たちは21世紀の中で一番いや~なタイミングにいるのかもしれません。。。

 

耐震基準が設けられていますが、この基準を順守していても倒壊した家はたくさんあります。基準と一概に言っても、机上の結果なのです。実際一つ一つ地震に耐えられるか試しているわけではありません(もちろんそんなことできません;)
基準をクリアすることが目標、と本当の基準の意味がなくなってしまっている場合があります。

今後この基準が見直しが入るのも、多くの犠牲が出てしまってから。

基準で判断するのではなく、しっかりと基準を満たした上で構造が本当にしっかりとしているか判断したいものです。

 

まずは個別相談にお申し込みください 個別相談

コダッテ相談窓口(JR大阪駅より徒歩7分)でご相談に乗ります。 お越しいただくことが難しい方は、コダッテアドバイザーがお客様のご自宅近くまで出張いたします。
もちろん相談後にお断りいただくことも可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お忙しい方にはおメール相談も可能 メール相談

お時間をとるのが難しい方には、メールでもご相談に乗ります。 ご希望条件をお伺いし、メールや郵送で、お客様にぴったりの建築会社・工務店をご紹介いたします。 お気軽にご連絡ください。

たいせつにします プライバシー

Copyright 2015 codatte All rights reserved.