風通しと日当たりは間取りで解決! | 注文住宅の相談窓口-コダッテ

工務店・建築会社紹介サービス   注文住宅相談所

CODATTE(コダッテ)注文住宅
特集

家で快適に過ごすには、風通しと日当たりはとても重要です。自然のエネルギーを取り入れ、なるべく機械エネルギーに頼らない暮らし。節約にもなりますし、自然を少しでも感じられると安心感や快適感が増します。自然のぬくもりと心地よさを感じられるマイホーム探しに向けて、気を付けるべきことをピックアップします。

 

風通しをよくするには

夏の湿気と温度を抑えるには、南北に吹く風の通り道をつくることが必要です。そのためには、建物の配置計画と間取りの両方に配慮が必要になります。

密集した住宅地では、風が滞りがちです。北側は境界にピタリと寄せて配置することが多いものですが、そこに少しのゆとりをつくるだけで、風の通り抜けがずいぶんとよくなります。

0913
 

http://dannetsujyutaku.com/serial/plan/1_index/no5

(C)「断熱住宅.com」より引用

 

また、建物内では低い位置から高い位置へと上昇気流が生じ、周囲より温かい空気は質量が軽いため上昇する性質があります。暖房をつけた室内で、「頭の方は暖かいけれど、足元が寒い気がする・・・」という経験をされた方もいるのではないでしょうか。これは自然対流の性質から起こることです。この性質を活かすためには、建物の低い位置と高い位置に窓をとることが効果的です。そうすると、低い位置の窓から冷たい空気が入り、暖まった空気は高い位置の窓から出ていきます。

0914
http://dannetsujyutaku.com/serial/plan/1_index/no5

(C)「断熱住宅.com」より引用

 

 

<窓の配置で配慮すべき点>

  • 風の入り口・出口となる、南北窓の大きさのバランスです。入口が大きくても、出口が小さくては十分な通風は期待できないので、なるべく近い大きさの窓をもうけることが必須です。
 

0915
http://allabout.co.jp/gm/gc/41201/ 

(C)「All about」より引用

 
  • 入口と出口がストレートな位置関係になるようにします。また、吹き抜けなどを介し、上下に流れる風の道をつくることも有効です。
0916
http://allabout.co.jp/gm/gc/41201/ 

(C)「All about」より引用

 

 
  • 適切な位置に窓があっても、窓の開け方で風通しはかわります。以下図のような場合、AとBの窓を開ければ風が通りますが、AとCを開けると風が淀んでしまいます。全ての窓をあけるよりも、AとBだけを開けた方が、気圧の関係で風の流れがよくなる場合もあります。風通り方は、窓の使い方も大切です。
0917
http://allabout.co.jp/gm/gc/41201/ 

(C)「All about」より引用

 

 

日当たりをよくするには

0918

https://iemo.jp/photos/1031214

(C)「iemo」より引用

 

日本は、地球の北半球になるので、日当たりがいい方向は南向きです。

西向きは、午後から夕方にかけて日当たりが期待できますが、夏の西日は強いので要注意。しかし、夕日が好きだという人には良いかもしれません。

東向きだと午前中は直射日光が得られ、朝はすがすがしい光が入ってきて、快適な朝を迎えられます。寝室に良いかもしれませんね。

しかし、北向きの部屋だと、直射日光によって明るさを確保するのは難しいでしょう。冬になると寒く、南向きの部屋に比べて暗くなってしまいます。

直射日光が得られない部屋や場所でも、日が出ている限りは照明に頼らず暮らせることが、快適な住まいの理想です。反射・拡散された間接的な照明はむしろ程よい明るさで良好な光とされており、この光をうまく利用できるような間取りを考えていくことが大切です。

たとえば、北側の部屋でも、大き目の窓を高い位置に設ければ、効果的に明るさを得ることができますし、部屋どうしを区切る間仕切りや出入口におちても、光を通すつくりにすることで、家の中をバランスのとれた明るさにすることができます。

 

 

 

このように、できる限りの工夫をすることによって、光熱費などの節約ができるのもメリットのひとつです。強風を遮り、心地よい自然の風のみを上手に取り入れることができる窓の種類や配置、換気方法を、ご自分が希望する家のスタイルに合わせて、住宅の専門家に提案してもらうのもお勧めです。湿気がこもりやすい季節も、風通しがよい設計が施されたマイホームに住むことで不快感が軽減され、小さなお子様から年配のご家族まで健やかな毎日を送ることができます。日当たりや風通しのよさは、それぞれの感じ方によっても異なる場合がありますので、最終的には、ご自分で納得がいくまで確認することが大切です。コダッテでは間取りのアドバイスも行っております。相談は完全無料ですので、間取りについて少しでも不安がある方はご相談ください。

 

 

 

 

 

まずは個別相談にお申し込みください 個別相談

コダッテ相談窓口(JR大阪駅より徒歩7分)でご相談に乗ります。 お越しいただくことが難しい方は、コダッテアドバイザーがお客様のご自宅近くまで出張いたします。
もちろん相談後にお断りいただくことも可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お忙しい方にはおメール相談も可能 メール相談

お時間をとるのが難しい方には、メールでもご相談に乗ります。 ご希望条件をお伺いし、メールや郵送で、お客様にぴったりの建築会社・工務店をご紹介いたします。 お気軽にご連絡ください。

たいせつにします プライバシー

Copyright 2015 codatte All rights reserved.