マイナス金利で住宅ローンの影響は? | 注文住宅の相談窓口-コダッテ

工務店・建築会社紹介サービス   注文住宅相談所

CODATTE(コダッテ)注文住宅
特集

皆さんこんにちは!

日銀がマイナス金利の導入を決定しましたね~
これから住宅ローンを組んで家を建てられる方にとっては、さらに金利優遇がされるような話がでていますね。

かくゆう私も、10年前に住宅を購入しました。
当時はサブプライムローン問題があり、これ以上悪くなることはないだろうと悩みに悩んだあげく、10年固定金利の住宅ローンを組みました!!

それなのに!
リーマンショックが起こり超低金利の時代に突入!!!

e0013821_8224322
変動金利が1%を切る商品も出る・・・。
という、私としては大ショックをうけ、後悔する日々が続いていました・・・。

そしてさらに今回のマイナス金利・・・チ~ンです。


ファイナンシャルプランナーや不動産コンサルティングなどいろんな方が、賃貸の方が良いとか、固定金利にした方が良いとか言ってます。
でも私の経験からすると、本当に経済はどう動くかわからない・・・。
(まっそれが分かっているならすでに、ひと財産築いているんでしょうが)

プロの立場からこんなことをいうのもアレですが、理屈や理論を分かっていても10年20年30年先のことなんて誰もわかりません。
住宅の購入にあたって慎重になるのは当然ですが、それ以上に「家を建てたい!」「欲しい!」という
マイホームを持つ夢を実現させる方が大事なんじゃないかな~とつくづく思うようになってきました。
(というかリーマンショック以降そう思わないとやってられない・・・)

なので、「賃貸と持ち家のどっちがいいのだろう?」とか、「30年後も払っていけるか心配だけど家は欲しい・・・」と
何年も考えるぐらいなら、おもいきった決断をするのも良いと思います。


ただし、何も考えずに不動産屋や建築会社の言葉を鵜呑みにするのは良くないので、まずはコダッテにご相談ください。
コダッテでは皆様が納得いくまで何度でもご説明いたします!
「後悔しない家づくり」にするために、私たちが全力でサポート致しますので、ご安心下さい!

【営業時間】
平日: 9:00~21:00
土日: 10:00~21:00
TEL: 0120-037-557

まずは個別相談にお申し込みください 個別相談

コダッテ相談窓口(JR大阪駅より徒歩7分)でご相談に乗ります。 お越しいただくことが難しい方は、コダッテアドバイザーがお客様のご自宅近くまで出張いたします。
もちろん相談後にお断りいただくことも可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お忙しい方にはおメール相談も可能 メール相談

お時間をとるのが難しい方には、メールでもご相談に乗ります。 ご希望条件をお伺いし、メールや郵送で、お客様にぴったりの建築会社・工務店をご紹介いたします。 お気軽にご連絡ください。

たいせつにします プライバシー

Copyright 2015 codatte All rights reserved.