お家の健康診断 その1 | 注文住宅の相談窓口-コダッテ

工務店・建築会社紹介サービス   注文住宅相談所

CODATTE(コダッテ)注文住宅
特集

皆さんこんにちは~!

コダッテの熊谷と申します。

寒いと思ったら、暖かかったり、ほんとに今年は体に悪そうな気候が続きますね。
寒い日は、お出かけするのも億劫になります。

でも、もう、春の足音はすぐそこまで来ています。
梅の花が咲き始めました!!

DSC_0153
みなさんも、冬の寒さで、体に疲れがたまっていませんか?

「いや、脂肪のほうがたまってる~(汗)」 という方も多いのではないでしょうか。

実は、冬場には貴方のお家にも脂肪がたまっているかもしれないんです!!

 

「え!なんで?そのなものたまるわけないじゃん」
と思われたでしょう。

そう、普段は見えないところに人知れず、でも徐々にたまっていくものなんです。

0002
例えば、戸建てにお住まいの方ですと、ざっと上図のような仕組みで、生活排水が流れていきますが、この排水管、中を覗いてみると・・・・・・・・・・・・・

0003

 “ え!ナニコレ!? ”

普通は見ないですよね。こんな所・・・。

おっと、お食事前の方にはゴメンナサイ 0004

これはちょっとひどい例ですが、このように排水管の内側は、所によっては大変汚れているものなんです。

みなさんのお宅の排水は、キッチン、浴室、洗面、洗濯機、トイレの排水が主になると思います。
その中でも配管汚れNo.1はキッチンですね。

特に冬場は、外が寒いため、脂分が固くなりやすく、キッチンの排水管の入口からトラップ、合流マス、分離マスにかけての区間は脂汚れがたまりやすくなります。

この汚れ、実はニオイの原因にもなっているんですね。

 

では、みなさんのお宅の配管の健康診断方法をお教えします・・・・・・

キッチンのシンクに洗面器いっぱいの水を一気に流すと
“ゴボゴボゴボ・・・” と音がしてスムーズに流れていかない

こうなっていたら要注意です。
配管に汚れがたまって流れが悪くなってきた兆候ですので、すぐに治療を開始していただきたいです。

特に、食器洗い乾燥機をお使いのご家庭は、食器類の汚れをキッチンのシンクでサッと流すことが多く、さらに排水管の汚れを助長します。
配管のクリーナーなども市販されていますが、使い方を間違うとアッという間に状態を悪くしてしまいます。

でも、日頃からのチョットした気遣いで、こうした汚れをためにくくすることが可能なんです。脂(油)は温度が低いと固くなり、温めると柔らかくなります。
ですから冬場のキッチンでの洗い物のときは、お湯を使うことをおすすめします。
もちろん手にも優しいですしね。

 

(それじゃ、省エネにならないね……)
と思われるかもしれませんが、一日の終わりにポットの残り湯を使うなどの工夫で光熱費の節約になります。

ご参考ください!

まずは個別相談にお申し込みください 個別相談

コダッテ相談窓口(JR大阪駅より徒歩7分)でご相談に乗ります。 お越しいただくことが難しい方は、コダッテアドバイザーがお客様のご自宅近くまで出張いたします。
もちろん相談後にお断りいただくことも可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お忙しい方にはおメール相談も可能 メール相談

お時間をとるのが難しい方には、メールでもご相談に乗ります。 ご希望条件をお伺いし、メールや郵送で、お客様にぴったりの建築会社・工務店をご紹介いたします。 お気軽にご連絡ください。

たいせつにします プライバシー

Copyright 2015 codatte All rights reserved.