耐震等級4の噂・・・。 | 注文住宅の相談窓口-コダッテ

工務店・建築会社紹介サービス   注文住宅相談所

CODATTE(コダッテ)注文住宅
特集

皆さんこんにちは!コダッテの山口です。

 

今回は、暗にささやかれている耐震等級4の噂を話したいと思います・・・。

皆さんご存知のように今はまだ耐震等級は3までしかありません!

数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強~震度7程度)地震の1.5倍に対して、倒壊・崩壊しない建物が耐震等級3です。

 

けど、今回の熊本の大震災でその考え方を見直さないといけなくなったんです!

なぜなら数百年に一度の地震が連発してしまったからです!!!

sep01_a09


 

耐震等級3であれば、大きな地震でも一度目は倒壊・崩壊せず耐えられるでしょう。

でも、建物の構造体のどこかに負荷がかかり、キズをおっているんです。無傷じゃないんです。

そんな状態で2度目の大地震がきたら・・・普通に考えたら大丈夫じゃないですよね・・・。

 

なので、新しい耐震基準の耐震等級4がささやかれているんです!
(といってもコダッテの中では、の話ですが……)

数百年に一度発生する地震が「連発しても」倒壊・崩壊しない建物。

という基準ができるかもね~。と話をしています。
連発をしても倒壊・崩壊しないということは、1度や2度で倒壊・崩壊にいたる損傷をしてはいけないので、

将来的には、「今まで以上に耐震性を高くした家」もしくは「制震装置や免震装置を設ける家」

っていうのが当たり前になってくるんでしょうね。

 

コダッテでは、いろいろな想定をしながらお客様にとって本当に良いアドバイスをするように心がけています。

一つの見方ではなく、さまざまな方向から検討されたいときは、ぜひコダッテにご相談下さい。

 

まずは個別相談にお申し込みください 個別相談

コダッテ相談窓口(JR大阪駅より徒歩7分)でご相談に乗ります。 お越しいただくことが難しい方は、コダッテアドバイザーがお客様のご自宅近くまで出張いたします。
もちろん相談後にお断りいただくことも可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お忙しい方にはおメール相談も可能 メール相談

お時間をとるのが難しい方には、メールでもご相談に乗ります。 ご希望条件をお伺いし、メールや郵送で、お客様にぴったりの建築会社・工務店をご紹介いたします。 お気軽にご連絡ください。

たいせつにします プライバシー

Copyright 2015 codatte All rights reserved.